どんな方法があるの?美容整形で美肌になって若返る施術とは

どんな方法があるの?美容整形で美肌になって若返る施術とは

IPLの光によるフォトフェイシャル治療

毛穴の開きやシミ、そばかすなどの解消に効果があるとされる美容整形の施術方法に、IPLという光を使って行うフォトフェイシャルという治療があります。IPLの光が、表皮細胞やメラニン色素、毛細血管などに働きかけて、肌のトラブルを緩和していきます。一度の施術が30分もかからずに終わり、すぐに帰宅できることも、忙しい女性にとっては嬉しいことですよね。一回目の施術後、また1ヶ月経たないくらいの時期に再度施術を受けることで、よりいっそう美肌への効果が実感できます。

ヒアルロン酸を注入して若返り

顔が老けて見える原因として、小じわやほうれい線、たるみなどが目立ってくることが挙げられます。こうした肌トラブルが目立つ場所に、保水成分であるヒアルロン酸を注射器で注入することで、しわやたるみなどを解消する方法があります。ヒアルロン酸を注入すると、肌がみずみずしくふっくらとするので、肌の乾燥を防ぐことができ肌に弾力ができて、小じわなども目立たなくなるでしょう。短時間で行えますが、効果は永久的なものではないので、半年から一年くらいで再度施術を受けると良いでしょう。

高周波で肌トラブルを解消

毛穴の開きやシミ、ニキビ跡などが気になる場合に、ラジオ波という高周波を使ってそれらを治療する方法があります。高周波のみで行う場合もあれば、レーザーと組み合わせて肌のでこぼこを解消したり、肌に弾力を与えたりすることもできます。サーマクールと呼ばれる施術法も、こうした高周波を使用して行うもののひとつです。ラジオ波を照射して行う治療の中でも、サーマクールは一回で早い効果が表れやすい施術として、人気を呼んでいます。

デリケートゾーンの黒ずみはクリーム等で緩和する事が出来ますが、完全に無くす事が出来ない場合は形成外科手術で完全に除去する事が可能です。